ロコモ関連記事

悪い姿勢がロコモにつながる?

姿勢が悪いとロコモにつながることもあるようです。


ロコモ ⇔  筋力低下 ⇔ 姿勢が悪くなる
        (抗重力筋の衰え)


筋力が低下することで姿勢が悪くなる場合と、姿勢が悪くなることで筋力が低下する場合があるようです。
どちらにしても日常生活で姿勢が悪くなっていれば筋力低下が疑われます。
筋力低下はまさにロコモになる原因の一つです。
何気なく送っている日常生活にも、やはりロコモにつながる原因は潜んでいるのです。


姿勢が悪いと感じるのが高齢者だけではありません。
時代の流れも関係し、若い世代の方にも姿勢が悪い人はいることから気を付けないといけません。


筋力低下と姿勢は関係していますが、体のどこの筋肉低下を気を付けないといけないのか、
また悪い姿勢とはどんな姿勢なのか説明していきますね。

猫背

猫背とは背骨が曲がり、頭が前・背中が丸く曲がり、下腹部が前に出てお尻の位置が下がります。 そして背中が丸くなることで体を支える重心の位置も変わるようで、重心が下に下がり、膝が曲がった状態になるようです。


頭の位置が前にあると首に負担がかかります。
そして肩が丸くなる、背骨が丸くなる、腰が丸くなる原因になります。
背骨が曲がった状態で過ごすと、いずれはロコモの原因の一つある脊柱管狭窄症などにつながるリスクも高くなります。


また悪い姿勢でいると重心がずれることになりますから、体を支えるための力の入り具合のバランスが崩れます。


猫背が体にかける負担は以下のようになります。

・首や肩がこる
・頭痛がおきやすくなる
・膝や腰に負担がかかる
・筋力が落ちる
・内臓に負担
・むくみやすくなる
・肥満になりやすい


また猫背になる原因が

・筋力の低下
・座っている時の姿勢が悪い
・スマートフォン・タブレット・パソコンを使用するときの姿勢が悪い
・猫背の方が楽

このようになります。


足の太ももの筋力やお腹周りの筋力、背中の筋肉などが弱っている上半身をうまく支えることができないようです。
またうまく支えることができないため骨盤が傾いたり開いたりもするようです。


膝が曲がった状態でいると、膝を動かすための筋肉の収縮がうまく行われない状態になりますから、膝関節が固まり関節症につながる原因にもなるようです。


私達の生活に浸透してきたのがインターネットメディアです。
幅広い年齢層の方が使用しているのですが、使用している時の姿勢が猫背になり問題となっています。


使用する時間も長くなったり使う頻度も頻繁になり、同じ姿勢を長時間とることから、筋肉が固くなる傾向にあるようです。
筋肉が硬く固まりやすくなるので、自然と毎回猫背姿勢になってしまうようです。


座ると言う動作は日常生活で多く見られます。
何気なく座っているつもりが猫背になってしまっているようです。
猫背は立っている時と座っている時と、両方ともに関わってくることがわかりますね。


座った状態で猫背がひどくなると食べ物が飲み込みずらくなり、内蔵が圧迫されることから消化不良の原因にもなりますから、高齢者の方は注意が必要ですね。


そして猫背は老けた印象にするようです。
約プラス5歳も老けさせるようなので、特に女性の方は猫背要注意です!


その他の悪い姿勢

<背骨が反っている>
背骨が異常に反っている状態も姿勢が悪いと言えます。
猫背の反対の状態になりますね。
胸とお腹が前に出て、お尻が突き出したように後ろに下がります。
背骨を反らせることで、重心の位置が変わります。

・膝や腰に負担をかける
・肩こり
・体型のくずれ
(お腹がぽっこりする、お尻や太ももが太くなりやすいなど)

体にこのような異常が現れやすくなります。


背骨が反ってしまう原因に

・お腹周りの筋力の低下
・立ち仕事(ハイヒールを履く機会が多い)
・胸を張りすぎている

このようなことがあるようです。


<その他>

・足を組んで座っている
・横座りをしている
・同じ肩にいつも荷物をかけている
・肘掛に寄りかかる
・片方の足だけに重心をおいてたつ

姿勢が悪いと体の重心がずれることになり、力のかかり具合のバランスが崩れ、体のいろんな箇所に負荷がよりかかり腰・膝などに痛みが現れるようになるようです。


悪い姿勢というのは癖になりやすいですから、日頃から姿勢に注意して生活することが大切ですね。


また特に腹筋・背筋の筋肉が衰えてしまうと猫背や背骨が反ってしまう原因になるようです。


そして正しい姿勢をするために、バランスを保つ役割をしている抗重力筋が衰えてしまうと、バランスが崩れ体のいろんな部分に知らず知らず負担がかかってしまうようです。


では正しい姿勢とは一体どんな姿勢なのか?正しい姿勢をとるためにはどうしたらいいのか??
姿勢をチェンジ!ロコモ予防を是非参考にしてください。



関連記事

ロコモになる大きな原因3つ

加齢で減少していく筋肉

姿勢をチェンジ!ロコモ予防


←前の記事ロコモになったら誰にお世話になる?




>>ロコモをサポート!プロテオグリカン配合サプリ「プロテウォーク」(テレビ通販商品)詳細はこちら

ロコモ基礎知識

 

ロコモの原因

 

ロコモの予防方法

 

ロコモ関連記事