ロコモの原因

ロコモと生活習慣病

生活習慣病といえば、運動不足、偏った食事、暴飲暴食、喫煙、ストレスなどが原因で起きてしまう病気です。


生活習慣病の数は多いです。
肥満、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドローム、高血圧、動脈硬化、心臓病、脳卒中、歯周病、骨粗鬆症など様々な病気があります。放っておくと命に危険が及ぶこともありますから、生活習慣病も恐ろしい病気になります。


生活習慣病は日々の生活、何気ない生活から引き起こされてしまう病気だけに知らず知らずのうちに、何かしら生活習慣病にかかっている場合がありますから規則正しい生活習慣を心がけないといけません。


生活習慣病になってしまう原因が運動不足、偏った食事、暴飲暴食、喫煙、ストレスとなりますからロコモと関係があるのです。


ロコモになる原因を見るとわかるようにロコモになってしまう原因が主に運動器の衰えや障害になります。


運動不足は当然運動器を衰えさせる原因になりますし、偏った食事、暴飲暴食は肥満の原因になり膝になどに負担をかけますし
喫煙はカルシウムなどの吸収を妨げロコモの原因の一つ骨粗鬆症にもつながる可能性もあります。
必要な栄養素が摂取できなければ、筋肉が痩せその結果骨や関節にも負担をかけることでしょう。


ストレスは暴飲暴食にもつながっていますし、ストレスからうつ状態・引きこもりになり、活動範囲が極端に狭くなってロコモになってしまうことも考えられますね。


                   ロコモ
                    
   
筋力低下    骨や関節の病気   バランス感覚の低下

                    
     運動不足    偏った食事・暴飲暴食   喫煙   ストレス
                     
                    
                 生活習慣病
  
肥満、糖尿病、脂質異常症、メタボリックシンドローム
高血圧、動脈硬化、心臓病、脳卒中、歯周病、骨粗鬆症


生活習慣病になってしまう原因はロコモになってしまう原因でもありますし、また生活習慣病になってしまってもロコモにつながることもあります。生活習慣の見直しがロコモ予防につながることがわかりますね。


(参考:政府広報オンライン 暮らしのお役立ち情報)
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201402/1.html#anc01



関連記事

ロコモ(ロコモティブシンドローム)について

中高年男性は要注意!メタボとロコモ

フラフラする人は要注意!バランス感覚の低下

ロコモになる大きな原因3つ




>>ロコモをサポート!プロテオグリカン配合サプリ「プロテウォーク」(テレビ通販商品)詳細はこちら

ロコモ基礎知識

 

ロコモの原因

 

ロコモの予防方法

 

ロコモ関連記事