ロコモ基礎知識

あなたは大丈夫?ロコモチェック

自分がロコモであるのかどうか簡単に確かめることができるようです。


この簡単なロコモ診断は、ロコモ予防を最初に立ち上げた日本整形外科学会が制作したものでロコモ対策の1つとして広がりつつあります。このロコモチェックはロコモになる原因は何?でお話した、運動器の衰えについての診断になっています。


その内容はチェック項目が7つあり、全ての項目が日常生活に関わる内容になっています。


例えば、片足で靴下をはくことができるかどうか・牛乳パック2個分の重さの買い物を家まで持ち帰ることができるのかどうかなど
普段の生活にそった質問項目になっています。


この7つの項目のうち1つでも当てはまることがあれば、ロコモを心配したほうがいいというのですから、もしかしたらロコモかもと!?当てはまる確率は高いかもしれません。。。


是非ロコモチェックをおすすめします!!


ロコモチェックはこちらを参考にどうぞ。↓
日本整形外科学会公認のロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト
(https://locomo-joa.jp/check/lococheck/)


1分もかからないテストになりますので、家族やお友達同士でやってみてはどうでしょうか?


早めの予防対策でロコモリスクを回避!

ロコモになる原因は何?でロコモになる大きな原因をお話しました。
ロコモの怖さはちょっとした痛みやケガ、普段から何も意識せず暮らしている行動(生活習慣など)些細なことから運動器に支障をきたし、やがて介護につながることです。


ロコチェックで早めの予防対策をすれば、ロコモリスクを回避できるようなので私はそんなに歳をとってない。。。なんて思っている方も是非一度試して見てください。


ロコモを気を付けないといけないのが実は40代からのようです。ロコモは高齢者だけの問題ではなく、運動機能が衰えていく40代から予防をしないといけないようです。
簡単ロコチェックの他にもそのままお医者さんに行けるように病院にそのまま持っていける問診票も作成できます。


試しにやってみたのですが、この問診票はロコチェック7項目が基本になっています。


ロコチェックより少しだけですが詳しく質問されます。
しかし2分もかからない問診で、問診が終わればそのデーターを打ち出して整形外科へ持っていくと仕組みになっています。
この問診票を持っていくことで、病院側も診断材料として使うことができ相談がしやすいということなんでしょう。


ロコモ問診票はこちらを参考にどうぞ。↓
日本整形外科学会公認のロコモティブシンドローム予防啓発公式サイト
(https://locomo-joa.jp/check/mis/)


関連記事

ロコモ(ロコモティブシンドローム)について

あなたの運動器は年相応?ロコモ度テスト

ロコモになる大きな原因3つ

40代からだと遅い?早めのロコモ予防


←前の記事あなたの運動器は年相応?ロコモ度テスト




>>ロコモをサポート!プロテオグリカン配合サプリ「プロテウォーク」(テレビ通販商品)詳細はこちら

ロコモ基礎知識

 

ロコモの原因

 

ロコモの予防方法

 

ロコモ関連記事